今、社会と企業を結ぶ信頼が問われています。それは単に、利益やネームバリューなどの経済価値で計られるものではなく、人間的な温かさが感じられるコミュニケーションの積み重ねによって育まれるものではないでしょうか。

私たちは常に何かを発し、受け止める、極めて人間的な姿を持っています。それは、企業と企業、企業と人の関係であっても変わることはありません。お互いの体温や心音の温もりを感じられるコミュニケーションが確かな信頼を築きあげていくのです。

ビジネスのステージでは、例えばそれは仕事への熱意であり、お客様の声を聞き、わずかな情報も逃さない真摯な姿勢といえるでしょう。仕事への情熱と、お客様に対する熱意の積み重ねによって築き上げられる信頼関係から、未来へ発する力が生まれるのではないでしょうか。

私たちは、塗料を通して工業製品の高度化に関わってまいりました。進化する塗料は、様々な分野で活躍の場を広げています。‘あらゆる構造物の美粧と保護’という塗料の役割は、都市文化の彩りでもあり、皆様の生活とも密接に結び付いています。企業としての私たちは、ひとり一人の皆様と、塗料を通した信頼関係で結ばれているのです。

一方通行のコミュニケーションではなく、私たちが塗料を通して『発する』ものを確かに伝えることが、お客様との信頼関係を築くコミュニケーションの原点になります。だからこそ、一層人間的な関係を塗料という力で築き上げたいのです。
『発する』(HUSTLE=張り切る)ことは未来へのメッセージでもあるのです。

代表取締役社長 上田知弘

会社情報