採用担当者からのメッセージ

当社は1937年の創業以来、塗料をはじめとする商品、サービスを通じて、広く社会に貢献する企業を目指しています。塗料業界は競争力が益々激化していますが、それは無限の可能性を意味しています。

  • ●柔軟な発想、創造力のある人材
  • ●顧客の立場で思考し、コミュニケーション出来る人材
  • ●あらゆる事柄で、「情熱」、「志」のある人材

のエントリーをお待ちしています。

採用担当 吉田眞弓

募集要項

新卒採用
職種内容 営業技術職
募集人数 自動車用塗料技術 1名
初任給 210,000円~
昇給・賞与 昇給年1回、賞与年2回
諸手当 住宅手当、家族手当、資格手当、通勤交通費全額支給等
勤務時間 8:30~17:30(休憩1時間)
休日 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、夏季、有給、特別
福利厚生 各種社会保険、退職金制度
勤務地 首都圏、他国内拠点

応募要項

連絡先
(人事担当)
管理本部 総務課長 吉田眞弓
TEL: 03-6757-4343
E-MAIL: jinji@ueda-kk.com
応募方法 人事担当宛に、お電話または専用メールアドレスにてご連絡ください。
提出書類 履歴書(顔写真添付)、成績証明書、卒業(見込)証明書、健康診断書
選考方法 1次面接
2次面接(筆記試験あり)

先輩社員からのメッセージ(1)

所属:技術サービス部 自動車塗料室
入社:2016年

1.現在の業務内容

【自動車塗料の販売・塗装ラインフォロー】

自動車メーカーのボデー工場を担当しています。新色導入の検討、塗装ラインでの不具合発生の原因の調査協力など、実際に塗装ラインへ行き、塗装条件の改善や提案などを行っています。不具合発生時は塗料メーカーと連携して原因の調査協力をします。

2.仕事に取り組む姿勢

【常に責任感を意識する】

塗装ラインで不具合が発生した時、現場の正確な情報を把握しておく必要があります。塗料メーカーの担当者へ問題を伝える時、情報が不足していると、対応が遅くなり、お客様からの印象も悪くなります。
また、塗料の発注ミスは、最悪の場合ラインを止めてしまうほど大きな問題に発展しかねないので、細心の注意を払い、業務に取り組むよう心がけています。

3.仕事にやりがいを感じる時

【感謝の気持ちをもらった時】

懸案事項の相談で、日程の調整や内容の確認など、何気ないことでも「ありがとうございます」という言葉を貰えた時は達成感があります。

4.上田株式会社はどんな会社

【コミュニケーションが取りやすい】

各営業所の人数が少数なので、業務、物流、営業と相談や連絡など取りやすいです。また、他営業所との連絡がし易く、情報共有がすぐに行えます。

5.入社してギャップを感じたことやエピソード

ユーザーへは問題が起きたときや打ち合わせなどで行くことがほとんどかと思いましたが、実際は塗装ラインへ頻繁に行き、自身で情報収集することが多いと感じました。

6.未来の後輩へのメッセージ

塗料は単体だけでは製品としての価値がありません。しかし、建築物や自動車など、塗料が使われる多くの物は、塗料が無くては製品としての価値が半減してしまいます。
このように製品として特殊なため、必要な知識も多く、大変なことが多いですが、得られるものも大きいと思います。共に仕事が出来ることを心より願っています。

先輩社員からのメッセージ(2)

所属:技術サービス部 自動車塗料室
入社:2004年

1.現在の業務内容

【自動車塗料の販売・塗装ラインフォロー】

自動車メーカーのバンパー工場を担当しています。
新色検討時や塗装ラインで不具合が発生した時など、実際に塗装現場に行き、塗装条件の改善・提案を行っています。 お客様と一緒に、塗料希釈などの塗装準備や条件測定を行うこともあります。

2.仕事に取り組む姿勢

【一つ一つの作業の確認をしっかり行う】

塗料の発注ミスや塗料希釈を間違えるなど、初期の段階で小さなミスをすることは、後に大きな影響が出てしまうので、細心の注意を払い、作業に取り組むことを心がけています。
塗料メーカーの担当者へ問題を伝える時も、実際に現場で起こっていることを正確に伝えなければいけません。自分の伝えた内容が少し間違っただけで、検討内容が変わることもあるので注意しています。

3.仕事にやりがいを感じる時

【どんな仕事も人間関係】

塗料の手配、塗装の結果、メーカーへの対応などがスムーズに進み、お客様に満足して貰えた時には達成感があります。
また、お客様の方から声を掛けて貰えた時、相談を受けるようになった時は嬉しくなります。

4.上田株式会社はどんな会社

【アットホームな会社】

少人数なので先輩後輩の仲が良く、なんでも相談できる環境です。

5.入社してギャップを感じたことやエピソード

塗料を販売した時点で終了だと思っていましたが、実際は自分で希釈を行ったり、塗装現場に立ち会ったり、体力のいる仕事だと感じました。
スーツを着て働く仕事だと思いましたが、実際には作業着を着ることが多く、塗料まみれになることもあります。

6.未来の後輩へのメッセージ

塗料を扱う仕事と聞くと難しく思うかもしれませんが、実際には自分の生活の至る所で使用され、彩りを与えています。
塗料の知識は経験を積めば誰でも覚えられるので、この仕事に多くの人が興味を持って頂けると嬉しいです。

先輩社員からのメッセージ(3)

所属:上田塗料(済寧)有限公司
入社:2007年

1.現在の業務内容

通訳、納品、倉庫管理、現場状況確認およびデータ収集、見積作成、営業拡販、設備据え付けおよび点検作業。

2.仕事に取り組む姿勢

仕事の内容によって色々な知識を勉強している。

3.仕事にやりがいを感じる時

お客様からの売上回収ができた時や、毎月の売上がアップした時。

4.上田株式会社はどんな会社

会社の規模はそれほど大きくないが、競争力と将来性があると思う。

5.入社してギャップを感じたことやエピソード

塗料販売店ですが、塗装設備の売上が比較的多い。

6.未来の後輩へのメッセージ

仕事に真面目に取り組み、色々な経験を積み重ね、自分のキャリアアップのために頑張って欲しい。